【アニメ】無名の“宮崎駿”がブレイクした瞬間 『未来少年コナン』で見せた「天才」ぶり [muffin★]

1 :muffin ★:2020/06/12(金) 12:38:54.25 ID:LhWYGaz/9.net
https://magmix.jp/post/29538
2020.06.12

「西暦2008年7月、人類は絶滅の危機に直面した。核兵器をはるかにこえる超磁力兵器が、世界の半分を一瞬にして消滅させてしまった」。

 そんなシリアスなナレーションで始まった、SFアニメ『未来少年コナン』。最終戦争から20年後の荒廃した世界を舞台にした、野生児コナンの冒険物語です。放送時37歳だった宮崎駿氏が、シリーズ全26話の演出を手掛けており、実質的な監督デビュー作として知られています。2020年5月3日より、毎週日曜の深夜にNHK総合で再放送中です。

 NHK総合で『未来少年コナン』が初放映されたのは、1978年4月〜10月。当時はまだ「宮崎駿」の名前は、一般の視聴者には知られていませんでした。『ルパン三世』第1シリーズや『侍ジャイアンツ』(ともに日本テレビ系)のキャラクターデザインを担当した作画監督・大塚康生氏の描く、洗練されていながらも親しみを感じさせるルックスのキャラクターたちが出ていたことから、気になってチャンネルを合わせていた子供たちが多かったように思います。

 NHK初のTVアニメということで注目を集めた『未来少年コナン』ですが、1978年はスティーブン・スピルバーグ監督の『未知との遭遇』(1977年)やジョージ・ルーカス監督の『スター・ウォーズ』(1977年)といった本格的なSF映画が日本で劇場公開された年でした。巨大UFOやライトセーバーでの戦いが描かれたハリウッド超大作に比べると、『未来少年コナン』はかなり地味な作品に感じられました。

 今でこそ、暗い未来社会を題材にした「ディストピアもの」はSF映画の人気ジャンルとなっていますが、1970年代の日本の子供たちにはなじみの薄い世界でした。原作としてクレジットされていた米国の作家アレグザンダー・ケイの小説『残された人びと』も、まるで聞いたことのない題名でした。

『未来少年コナン』は面白いのか、つまらないのか。判断を下すのに迷っていた当時の子供たちの目を釘付けにしたのが、第6話「ダイスの反乱」です。太陽エネルギーの秘密の鍵を握る少女・ラナ(CV:信澤三恵子)は、科学都市インダストリアの中枢・三角塔に拉致監禁されていました。人間離れした身体能力の持ち主であるコナン(CV:小原乃梨子)は、三角塔を素手でよじ登り、ラナを救出しようとします。太陽エネルギーを独り占めしようとするレプカ(CV:家弓家正)、レプカを嫌うダイス船長(CV:永井一郎)、ラナを命がけで助け出そうとするコナン。三つどもえの争いとなるのです。
中略
 それまでのアニメーションは横の動きが主流だったのに対し、宮崎監督は高低差を生かしたダイナミックな演出で有名になります。第6話でのラナを抱えたコナンが三角塔から飛び降りたシーンに続く、第8話での月に向かってのコナンの飛翔シーンは、宮崎監督の天才ぶりの発露だといえるでしょう。第8話を観た子供たちは、『未来少年コナン』はこれまでにはなかった特別なアニメーションだと気づくことになったのです。

 コナンの飛翔シーンの後も、素晴らしい場面が第8話には待っています。生死のギリギリの境目をくぐり抜けてきたコナンとラナは、浜辺で目を覚まします。コナンと出会え、生きていることを実感できたラナは、愉快そうに笑います。いつもは、ちょっと影のある雰囲気のラナが屈託なく笑う姿は、とても印象的でした。『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系)の第6話「決戦、第3新東京市」のラストシーンと同じくらい、視聴者の胸に残る名シーンではないでしょうか。

『未来少年コナン』の「行き過ぎた科学への警鐘」というメッセージ性は、劇場アニメ『風の谷のナウシカ』(1984年)へと受け継がれ、冒険活劇としての面白さは『天空の城ラピュタ』(1986年)に凝縮されることになります。天才クリエイターには、それまで蓄えていた才能をいっきに開花してみせる、ブレイクする瞬間があります。その瞬間を視聴者がリアルタイムで目撃したのが、『未来少年コナン』の第7〜8話だったのではないでしょうか。(長野辰次)

※NHK総合では『未来少年コナン』の第1話〜6話を一挙再放映します。
2020年6月13日(土)15時5分〜16時33分 第1〜3話
2020年6月14日(日)15時5分〜16時33分 第4〜6話

全文はソースをご覧ください

249 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 18:16:13.24 ID:NCKuKMdg0.net

>>230
パート2最終回の方が、カリオストロより後やんw

291 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 19:43:56.43 ID:lFSlIhn70.net

正直大人になってみたらがっかりしたなコナンは
ナウシカは今でも面白い

181 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 15:48:19 ID:q47Dqfe30.net

放映当時、最終回のエンディングテーマをオープニングテーマの「いま地球が目覚める」に変更していたら最高だったが。
今どきのアニメならよくある演出だが、この作品の場合だと壮大な種明かしが存在するのがすごい

361 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 23:01:45.59 ID:jutqtMUO0.net

>>359
少年役といえば海底少年マリンもなかなかいいぞ^^
コナンのキャスティングは中島さんなのかな・・・

253 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 18:21:48.87 ID:rUVoAGdM0.net

>>250
当時の風格を知るとか、60歳過ぎて5chやってんのもどうかと思うぞ

297 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 19:57:49.65 ID:FgW/1h2o0.net

>>287
パヤオ

194 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 16:26:02.29 ID:Kr9pmUTq0.net

大事なとこは高畑勲の仕事

202 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 16:39:22.98 ID:y+qAHoX+0.net

>>162
ちがう
本当の意味で世に認められたのは「魔女の宅急便」
21億という空前の収入を上げた(当時のアニメ映画の最高記録)
たしかその年の邦画の売り上げトップかそれに準ずる成績だったと思う

トトロ火垂るの墓は映画の興行収入だけでは制作費の回収もできなかった
(ビデオ等の売り上げでようやく回収したとか)
ラピュタはナウシカ以下の売り上げ

110 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 14:15:57.03 ID:pL5qe6vW0.net

宮崎駿は圧倒的に初期の方が名作が多い
千と千尋のころはすでに意味不明になりつつある

133 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 14:52:21.00 ID:yocgcYzD0.net

レンタルの育児向けの需要で
トトロがディズニー作品を上回ったのがでかい

319 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 20:48:17.94 ID:9xFucFqo0.net

ラナちゃん老けてた

原作の「残された人々」ってどうなの?

163 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 15:25:31.69 ID:fVRMqIdx0.net

>>72
時間帯が駄目だったんよ。土曜日の午後だったはず

82 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 13:43:07.64 ID:pL5qe6vW0.net

カリオストロの完成度は神レベル
今公開されてたらものすごいことになってた完成度

136 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 14:57:13 ID:VMeAHcYj0.net

>>132
ウチの小6は「ふっるw」の一言で終わった

176 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 15:37:17.97 ID:dL9UmvWF0.net

>>169
人気だったよな
劇場版まで作られたくらいだし
内容はかなり縮め過ぎて無理があったが

178 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 15:40:38.71 ID:LX/f8giF0.net

アマプラで久し振りに一気見した。
やっぱり面白いな

207 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 16:59:05.30 ID:WDvR1cty0.net

コナンは人間なのか?
気絶してるのに足指だけでぶら下がってられるなんて
人じゃないよね?

20 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 12:51:20.18 ID:vlnWWn9w0.net

>>17
記憶より展開早くて戸惑ってる

78 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 13:38:37 ID:yz95SiFf0.net

>>58
その書籍は1985年発売だからナウシカ公開以降

279 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 19:22:54.46 ID:5ZcNIlYe0.net

>>271
ガンダムが殺したのはヤマトだろ
当時は人気アニメーターではあっても宮崎アニメなんてブランド力無かったろう

267 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 19:05:02.92 ID:Xxnl0/6r0.net

コナンドンピシャって45から50くらい?
俺、52だけど観たことないわ

346 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 22:32:21.02 ID:vOBuodQn0.net

アレグザンダー・ケイ『残された人びと』(The Incredible Tide=恐るべき津波)
原作があるの知らなかった
NHKだったんだなあ
当時は幼くて内容も理解できなかったが、今見たら面白いんだろうな

206 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 16:48:15 ID:J5SsY8Xt0.net

>>193
ナウシカの歌はボカロが歌ってると思えばヘタとか気にならなくなる
気がする

290 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 19:43:46.77 ID:+laoKhcf0.net

コナンは日本以外の国で放送されたことあるのかな

234 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 17:38:18 ID:xV9VVOPG0.net

>>228
9位・・・円卓の騎士物語 萌えろアーサー

w
ロリコンキモ過ぎ w

265 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 18:58:34.85 ID:yEhLKCAR0.net

【イベント】 ねずみ年だよ!アニメ「ガンバの冒険」45周年展開催決定、コラボイラストも展示
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1585311998/

15 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 12:49:13.20 ID:kpbE1diH0.net

ハリウッドを例に出さないで松本零士ブームだったと書けよ
同時期におハゲはダイターン3、出崎は宝島と快作が続出した時期でな

299 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 19:59:38.90 ID:Pm4mZ7ss0.net

>>267
オレが48でどストライクだったな

303 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 20:05:01 ID:h4iFuxB90.net

>>267
ぴったしカンカン見てたんだろw

349 :名無しさん@恐縮です:2020/06/12(金) 22:37:51.95 ID:QtACUXOz0.net

子供の頃、夏休みによく再放送しててそれで観ていた記憶がある
ラピュタに似てるけどラピュタほど面白くないというのが当時の素直な感想だったかな

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

匿名 : 何故か苦手なモンス
 テツカブラ (11/23)
にごごぞうす : アラフィフ職歴なし糞豚juke特定情報スレ
 ゴミまとめうざい消えろ (10/31)
gamerround : (U:ω;)わんわんお!
 (U^ω^)わんわんお! https://casino... (10/23)
新しい副業高収入バイト求人~自身で自由に決めれるお仕事マッチングサービス~